サービス案内

プラセンタ

Q&A

副作用はないですか?

副作用の報告はありません。
もともと肝疾患治療薬として数十年の歴史をもつ厚生省認可薬のため、安全性と有効性は保証されております。
もちろん加熱殺菌処理の厳重に行われて、薬害感染などの心配は一切ございません。
H15.5.20から特定生物由来製品としての指定をうけております。

通院はどの位の間隔で行けばいいのですか?

皮下注射で週1〜2回の通院が理想です。個人差がありますので医師と相談してください。

初めてでも、いきなり治療してくれますか?1回の通院で何分位かかりますか?

プラセンタ治療はアレルギーが無く、どなたでも1回目から安心して受けられる治療です。
初診の患者様は、まず医師の診察(問診程度です)と説明を受けていただきます。その後、実際に皮下注射による治療になります。
時間帯にもよりますが、およそ20〜40分みていただければ良いと思います。

痛みはありませんか?

皮下注射は多少痛みがあります。

 
効果はどれくらいで出ますか?

人やその目的によって個人差があります。早い人なら1回の注射で変化を実感することができます。

内服と注射の違いはなんですか?

内服はゆっくり、注射の方が早く効果が期待できます。

もっとも効果の出る最高の方法は?

注射と内服の併用することでもっとも高い効果・早い効果が期待できます。

プラセンタはホルモン剤なのでしょうか?

プラセンタはホルモン剤ではありません。(プラセンタエキス自体にホルモンは全く含有されておりません)
しかし、プラセンタエキスには身体のホルモンバランスを正常に整える内分泌調整作用があります。
例えば、女性ホルモンの分泌が不足している場合、ご自身の体内でのホルモン分泌を促進させる作用があります。
つまり、女性ホルモン剤を使わずに体内での分泌を多くして効果を発揮させること(女性ホルモン様作用)ができるのです。